君はライアー

紀田ミズキ


■HANDREDライターによる楽曲レビュー
【HANDREDライナーノーツ】

跳ねたリズムのアコースティックギター、毒の効いたリリックが印象的な1曲。

サウンド自体はシンプルだが、各所に散りばめられたテクニックが垣間見える。

そして何よりアンニュイな歌声の中に感情が溢れたように熱量を感じる。

段々と上がるボルテージに心が揺さぶられるナンバーだ。

 


<購入方法>

①HANDREDアカウントを作成。
②ご希望のギフトを選び、購入画面に進む。
③お名前、配送先などの必要事項を記入。
④支払い方法を選択。
⑤カード決済の場合は即時決済。
(コンビニ決済、銀行決済の場合は、ご登録いただいたアドレス宛に詳細をお送りいたしますので、1週間以内にお支払いを完了させてください。)

※お申し込みいただいた時点で、限定数の枠を確保いたします。
※コンビニ決済、銀行決済を選択いただき、1週間以内にお支払いいただけない場合は、自動的にお申し込みがキャンセルとなり、限定枠もキャンセルとなります。

 

  •  (1)

歌詞

君の言葉が今も僕の胸を苦しめてしまっていて
風の噂で僕の何かを知ったそのつもりでいるんだろう
占いででた今日のラッキーカラーは赤だけど
そんな気分じゃないみたいだ
そっかまだ幸せになりたくないのかな

君からもらったものを
大事にしてるのが馬鹿馬鹿しくて
捨ててしまおうと思った
僕にみせた顔そこに なにひとつ正しさはなくて
その顔に僕は未だに触れたいと思う

君が何かを手にして何も失わないのなら
僕が全部 全部壊してしまいたかった
それだけで許せると思った

君は僕を嫌いになった
あの街のように輝く
君はライアー 君はライアー
知らない顔で
ありふれたものの中からひとつ
哀しみをみつけたけれど
僕がきっと知った答えの先に
新しい朝は来るだろう

求めてるものはいつも誰かにとられてるから
君も今は誰かの背中を抱いて
抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて
まだ信じがたい結末を受け入れた僕の朝はきれいだ

君だけが言ってくれた言葉を
大事にしてるのが馬鹿馬鹿しくて
この胸をもっと苦しめる

君は僕を嫌いになった
あの街のように輝く
君はライアー 君はライアー
知らない顔で
ありふれたものの中からひとつ
哀しみをみつけたけれど
僕がきっと知った答えの先に
新しい朝は来るだろう

君の言葉が今も僕の胸を苦しめてしまっていて
風の噂で僕の何かを知ったそのつもりでいるんだろう

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エール

アーティストにエールを送ることが出来ます。

エールの購入金額は、100円以上であなた自身が決められます。
※エールを購入した対価として、あなたはページ上にコメントをすることができます。

あなたが支払った購入金額は、アーティストが継続的に活動していく力になります。

購入金額を入力してください。

エールと一緒にコメント ▼コメントを入力▲コメントを非表示
ニックネーム
応援コメント
販売期間終了しました。