Beautiful Day

LOCAL CONNECT

【HANDRED TALK!!】
「LOCAL CONNECT × HANDRED MUSIC」

京都出身の5人組ロックバンドLOCAL CONNECT(ローカルコネクト)は、

2021年2月に活動7周年を迎えるベテランのバンドだ。
2018年11月からは所属事務所・レコード会社を離れ
セルフマネージメントを開始した、
正真正銘の叩き上げバンドLOCAL CONNECT、通称ローコネ。
幾度となく乗り越えた荒波が、彼らの音楽を更に昇華していく。

今回はそんなLOCAL CONNECTの魅力に迫っていくため、
代表曲である「Beautiful Day」について語ってもらった。

「Beautiful Day」は新しい一日を迎えるための曲で、
起きた時にモヤモヤをリセットできるような楽曲だとメンバーは語る。
「飾らなくていいから そのままの君でいて」
「とりあえず今は泣いていよう」
といったメッセージには肯定感が強く、
包み込む暖かさがある印象だ。
Beautiful Dayは今までのリードトラックとは印象が異なり、
明るくより多くの人に触れてもらえるような
ポップソングを意識しているという。

一聴して自然にスッと入ってくるような楽曲に仕上がったこの曲に、
多くのリスナーが共感したことだろう。
楽曲のこだわった部分に関しても話を聞いた。
「Beautiful Day」は、毎日を頑張る人たちへ向けた楽曲だという。
スイッチが入らない朝を迎える人、
新環境でチャレンジする人、
ストレスで肩の荷が重くなっている人。
様々な思いを抱えている人たちが、
気持ちを開放できるようにとのメッセージが込められている。

また、今回のMVでは映像にもこだわり、力を入れている。
ブルーグレーやピンクベージュのような中間色を取り入れ、
ポップでモダンな印象を醸し出す。
LOCAL CONNECTらしい力強さと、爽やかさが同居する作品だ。
新型コロナウイルスにより、まだまだ厳しい時代が続く音楽業界。

今後の展望としては、ライブ以外にも
多方面で活動を考えているとのことだ。
結成6周年記念を迎えた彼らは、
これからも私たちの胸を躍らしてくれることだろう。

LOCAL CONNECTの7年目の活躍にも注目だ。

-HANDRED MUSIC編集部-

  •  (42)

歌詞

ベッドの上 窓辺に映る のぞきこんだこの街並みは
始まりの合図 日々のオーケストラ

悩む人 急ぎ足の人 手を叩いて笑う人
下を向いて うつむく君がいる

鏡の中に立った やるせない昨日の自分と
お別れして顔を洗って さぁドアを開けて

飾らなくていいから そのままの君でいて
どんな日も夜は明けるから
「おはよう」浮かんだえくぼ 新しい自分のスタート
忘れないで 君は綺麗だよ

強がりのメイクじゃ隠せない
猫背気味の列車の中
このままずっと夕日に揺られたいな

あぁ 自信がないとか 嫌われたくはないとか
大したことのない日々に 頭を抱えて

とりあえず今は泣いていよう
明日が乾かないように
君がここにいるだけで 今日は美しい

変わらなくていいから 明日は笑えますように
どんな日でも 忘れないで

飾らなくていいから そのままの君でいて
どんな日も夜は明けるから
「おはよう」浮かんだえくぼ 新しい自分のスタート
忘れないで 君は綺麗だよ

今もずっと 君は綺麗だよ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エール

アーティストにエールを送ることが出来ます。

エールの購入金額は、100円以上であなた自身が決められます。
※エールを購入した対価として、あなたはページ上にコメントをすることができます。

あなたが支払った購入金額は、アーティストが継続的に活動していく力になります。

購入金額を入力してください。

エールと一緒にコメント ▼コメントを入力▲コメントを非表示
ニックネーム
応援コメント
販売期間終了しました。