救世主

MONKEYGROW

—————————————————————————————————–

■HANDREDライターによる楽曲レビュー
【HANDREDライナーノーツ】

ポップでファンキー、悩みなど吹き飛んでしまいそうな1曲。

様々なルーツが見える、懐かしくも新しい曲調。

注目してほしいのは着飾ることなくまっすぐに綴られたリリック。

正直に素直に、ありのままの自分を受け止めてくれる、そんな1曲だ。

  •  (2)

歌詞

参っちまうよなこんな世の中僕らにゃ狭苦しいぜ
いつまで経っても面白いことが起こりそうにない

キリストブッダにベースとドラムを持たせてバンド組んで
世界の救世主は俺たちだと高らかに言うぜ

もっと世界が見たいんだ
アメリカイギリス中国アフリカ空飛びどこまでもいこう
地球の裏で君が泣いてても
すぐにティッシュとハンカチ持っていけるように

あいつもこいつも地位とか名誉を狙っているんだとしても
そんな世界の一番なんて脆くて儚いぜ

有り余っては捨ててくようなものばかり集めていくよりも
枯れていくまで一輪の花を大事にしていたい

冷めた態度でカッコつけるより
好きなものは好きなんだよって胸張って言ってやりたい
君の逃げ場がなくなったのなら
海を割って一緒に世界の果てへ行こう

「僕には何もできないのかも」
そんなことを思う日は一日二日じゃ足りないくらいある
だけどここまでやってきたことを
全部水の泡にはしたくはないよな

生まれてたきた意味なんて深いこと僕にはわからないけれど
誰かに優しく誰かを救って人を愛したい

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エール

アーティストにエールを送ることが出来ます。

エールの購入金額は、100円以上であなた自身が決められます。
※エールを購入した対価として、あなたはページ上にコメントをすることができます。

あなたが支払った購入金額は、アーティストが継続的に活動していく力になります。

購入金額を入力してください。

エールと一緒にコメント ▼コメントを入力▲コメントを非表示
ニックネーム
応援コメント
販売期間終了しました。