Gemini

Caravanity

—————————————————————————————————–

■HANDREDライターによる楽曲レビュー
【HANDREDライナーノーツ】

2017年結成、2020年に活動を開始した台湾発のロックバンドCaravanity。
世界観溢れるサウンドメイクとシティポップの融合で唯一無二の音楽を作り出す彼ら。

活動こそ始まったばかりだが、これからヒットすること請け合いのバンド。
リリックビデオには日本語と共に中国語字幕もついており、世界を相手取って活動していく決意やハイブリットバンドとしての意気込みを感じる。
ぜひチェックしてほしい。

  •  (4)

歌詞

影が長くなってくのとともに
遠くに消えていく
終点ではしゃぐあの子も
ここに立ってたんだろ 遠い昔に

水のないバスタブの中で
このままボーとしたかった
時間が吸われていく
排水栓を抜いたように

知らずのうちにかくれんぼ始まって
声が交わる
「もういいかい」「まだだよ」と

出ておいでよ おいでよ
誰もいない街で踊り出して
そうしたいはずだろう
ねぇなんで引きこもってんの
踊れられなくなるの?
大人になると
怖いのさ僕だってそう
愛しているよ今もこれからも

借りたマンガは読んでないまま
返却期限が迫ってきた
別に時間がないわけじゃないけど

何を待ってるの
夕焼け眺めてさ
夜が訪れる
もう一回 今から

馬鹿にならせて ならせてよ
今日もそうやって
羽根探して
もういいよって言えるように
世界は最初から狂っているから
いいんだよバケモンになっても
出ておいでよ おいでよ
誰もいない街で踊り出そうぜ
そうするしかないだろう
さぁそのおかしなダンス見せてよ
そうしたらもう
大人になったよ
手を繋がらなくても
最初から一緒だよ
怖いのさ僕だってそう
愛しているよ今もこれからも

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エール

アーティストにエールを送ることが出来ます。

エールの購入金額は、100円以上であなた自身が決められます。
※エールを購入した対価として、あなたはページ上にコメントをすることができます。

あなたが支払った購入金額は、アーティストが継続的に活動していく力になります。

購入金額を入力してください。

エールと一緒にコメント ▼コメントを入力▲コメントを非表示
ニックネーム
応援コメント
販売期間終了しました。