サマーデイズ

Yukka

—————————————————————————————————–

■HANDREDライターによる楽曲レビュー
【HANDREDライナーノーツ】

深みのある歌声、夏の思い出が蘇る1曲。

どこか切ない感覚が楽曲から伝わってくる。

夏をテーマにした楽曲はたくさんあるが、それぞれに込められた情熱がある。

イヤホンから流れるこの楽曲もあなたの夏の思い出を彩ってくれるだろう。

  •  (2)

歌詞

雨上がりの空
踏み出した足 水溜りに落ちて
僕の大嫌いな季節がまた
始まってしまったみたいだ

汗ばんだTシャツ
冷たいオレンジジュースを片手に君は
嬉しそうにはしゃいで
夏の匂いがするねって笑った

今も青い空を見上げるたび
眩しすぎて
触れられないような君が浮かぶ

君が好きだった夏も
君を好きだった夏も
なくなってしまえばいいと思ってたの
心にひんやりとできた
溶けきれないでいるアイスが
まだ始まったばかりの暑さに
あの日の君の影を探してる
Oh Summer days

どこにいても何をしても 朝も夜も
夏が始まる時にはふと
君の匂いがした

君が好きだった夏も
君を好きだった夏も
なくなってしまえばいいと思ってたの
心に咲いたアサガオが
あの日の景色や匂いを
きっとずっと忘れられないと言って
色褪せた映像を見させる

大嫌いだった夏は
君を好きだった夏に
教えてくれた思い出と交わったからさ
ぎゅっと少し痛い胸と一緒に
またあの夏に戻りたい
なんて思ってるんだ

君が好きだった夏も
君を好きだった夏も
なくなってしまえばいいと思ってたの
心にひんやりとできた
溶けきれないでいるアイスが
まだ始まったばかりの暑さに
あの日の君の影を探してる
Oh Summer days

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エール

アーティストにエールを送ることが出来ます。

エールの購入金額は、100円以上であなた自身が決められます。
※エールを購入した対価として、あなたはページ上にコメントをすることができます。

あなたが支払った購入金額は、アーティストが継続的に活動していく力になります。

購入金額を入力してください。

エールと一緒にコメント ▼コメントを入力▲コメントを非表示
ニックネーム
応援コメント
販売期間終了しました。